セルフ屋根修理と保険適用

セルフ屋根修理と保険適用

家はいろいろお金がかかる代物です。固定資産税もそうですし、様々な修繕費もバカになりません。だからできるだけ修理費を節約したいものです。

 

ではもし特定の状況で破損した屋根がある場合、節約するために自分で修理をして、かつ保険金を受け取ることは可能でしょうか。気になるポイントを調べてみました。

 

屋根の破損と保険の関係

屋根が傷む理由はいろいろありますが、単なる経年劣化の場合ではなく突風とか台風などで破損してしまうこともあります。

 

そういう場合には火災保険が適用される可能性があります。絶対ではありませんが、一般的な火災保険には風災害特約が付帯しています。ですから支払ってもらうことが可能です。

 

その場合は業者に見積もりを出してもらって、報告書と一緒に提出してもらいます。そしてその書類を該当する保険会社に提出します。その後調査が行われるなどして被災額が算出され保険金が支払われます。

 

保険支払い後はどうすればいい?

無事に保険金を受け取ることができたら、後は自力での修理ができます。

 

もし瓦が飛散したとか、少しだけスレートにひびが入った、棟板金の釘が取れてそこから雨漏りするといった程度であれば自分での修理もそこまで難しくはないでしょう。自分で直せばその分費用が浮いて助かります。

 

セルフ修理が一番おトクなの?

では被災した場合は自分で修理して保険金が支払われれば一番良いのでしょうか。結論から言うと全てうまくいった場合はそういうことになります。ただこれはあくまで机上の空論です。実際自分で修理できるかの保証はありません。

 

雨漏りの原因だと思っていたこと以上に問題が隠れている可能性もあります。また屋根での作業は単純に危ないです。2階建て以上の屋根ともなれば余計にそうです。

 

素人が安易に手を出すと思わぬ大惨事になることもあるので、決して甘く見てはいけません。もし自分で修理することで浮く金額がそれほど大きなものでないのなら、安全を買う意味で業者に依頼した方が最終的に良いとも言えます。

 

まとめ

屋根の被災には保険が適用される事があります。書類を用意して保険会社に連絡すれば、不備がない限りお金を受け取れるでしょう。その後セルフでリペアすれば修理費用は浮く、というより差額を頂戴できます。ただ屋根での作業に伴うリスクは軽視できません。

 

もし保険でカバーされて費用負担がないのであれば、信頼できるプロの業者に任せる方が確実性や安全性が高いのは言うまでもありません。

関連ページ

「住宅瑕疵担保履行法」って何?
屋根の修理に関していろいろ調べていると、「住宅瑕疵担保履行法」という言葉にヒットする事があります。一見難しそうな名前ですが、それほど複雑なものではありません。この履行法について知っておくと屋根の修理に関して得することがあります。
ソーラーパネルで雨漏り?意外な落とし穴とは
自宅で発電して売電できれば、電気料金を大きく節約する事ができます。自治体が補助金を出していたこともあり、太陽光発電システムを屋根に積載するのは近年大きな人気になりました。しかしソーラーパネルを設置した結果雨漏りが発生するようになったという事例が発生しています。
悪徳業者に注意!屋根の修理依頼
家のメンテナンスにはある程度お金がかかります。それが外壁や屋根と言ったダメージを受けやすい部分であれば余計にそうです。でもメンテナンスや修理を業者に依頼する時に気をつけたいのは悪徳業者の存在です。
安く屋根修理を済ませるなら!カバー工法が便利
屋根の雨漏り修理を業者に依頼する時は、ダメージの具合によって修理の規模が変わってきます。大きな工事になると屋根の葺き替え作業にも発展するかもしれませんが、その場合はカバー工法という少しリーズナブルな工法を選択できる場合があります。カバー工法の基本情報をお伝えします。
雨漏りの応急処置はどうすればいい?
屋根や天井からの雨漏りに気づいた場合、なんとかバケツなどでしのぐという人は少なくないと思います。でもそれをずっと続けているわけにはいけませんから、まずは応急処置を迅速にすることが大事です。自分でできる応急処置の方法をご紹介したいと思います。
雨漏りを早期発見する方法
水が天井からポタポタたれてくるといった症状で雨漏りに気づくことがありますが、その状態だと雨漏りにすぐ気付く事ができます。でも実は雨漏りはあまり気付かないところで進行している事もあります。知らないで放っておくと症状が進行するかもしれないので注意ですが、雨漏り発見をするためのコツを抑えておきましょう。
雨漏りを発見!考えられる原因は?
家に白アリやカビを招く事があるやっかいな雨漏りは気になって仕方がない問題です。放っておけばどんどん家をダメにしてしまいますから、出来るだけ早く解決する事が大事です。ところで雨漏りってどんなことが原因で発生してしまうのでしょうか。
屋根に登る場合の注意事項!ケガしないためには?
屋根修理は本来はあまり素人が手を出すべきではない分野ですが、瓦の修繕などちょっとした修理であれば出来ないわけではありません。ただ屋根に登ることは常に危険と隣り合わせです。屋根に登る際に注意したい幾つかのポイントをまとめてみました。
雨漏り発生!放っておくとどうなる?
「知らない間に床が濡れてた」とか「天井に見た事のないシミができている」というように、生活していて雨漏りの症状に突然気がつく事があります。雨漏りをバケツなどで対応する人もいますが、問題解決せずに放置するのははおすすめできません。放置すると家にもっと重大な被害が及ぶ事があるからです。
屋根の形による雨漏り被害の可能性の違い
街を歩いているといろいろな形の屋根を持った家があるのに気付きます。フォルムが非常に凝った作りになっているものや、三角屋根のシンプルなもの、また平面になっているものなど様々です。屋根のデザインの違いによって雨漏り被害の可能性は変わるものなのか解説します。
屋根の修理が必要!誰に頼めばいいの?
屋根は家全体を風雨から守ってくれるいわば傘のような存在です。もし傘に破れや亀裂があったら問題ですが、同じように屋根の破損があると家にいろいろな被害が出てしまいます。でも屋根のトラブルは一体だれに任せればいいんでしょうか。
屋根の修理に保険て適用されるの!?
屋根は損傷しやすい家屋部位です。常に厳しい自然の力にさらされるわけですからそれも当然です。それに伴って雨漏りやひび割れなども起きてきますが、修理するとなるとやはり気になるのはその費用です。
屋根の修理はいつごろすればいいの?
家屋にとって最重要部位のひとつと言えるのは屋根です。屋根がない家など想像できません。屋根は日光や風雨から快適な住まいを守ってくれる大事な存在です。ですから屋根の傷みに関しては特に常日頃から注意を払う必要があります。
屋根の中で雨漏りしやすい場所ってどこなの?
屋根の雨漏りの原因にはいろいろな要素が関わってきますが、屋根の中でも特に雨漏りのリスクが高い部位というのが存在します。これから中古物件ないしは新築物件を買うというのであれば、リスクポイントを知っておくことで将来の雨漏りリスクを軽減できます。
屋根の葺き替えって何の事?
屋根は家の中でも特に自然条件のダメージを受けやすいところです。常日頃から適切なメンテナンスをしてあげることが大事です。メンテナンスを怠らなければ雨漏りや腐食、カビなどの発生を未然に防ぎやすくなります。
屋根材の種類にはどんなものがあるの?
日本家屋と言えば三角屋根というのが一般的なイメージですが、最近は実にいろいろな種類の屋根のデザインがあります。また屋根材の材質そのものにもバリエーションがあります。日本の家屋についている屋根の材質の種類について、代表的な物を集めてみました。
屋根修理の相場はどれくらい?
家の中で一番ダメージを受けやすい屋根は、定期的なメンテナンスや修理を必要としやすい部分です。ただ雨漏りの修理やひび割れ、腐食などの問題が出た時に業者に頼むと費用が心配です。屋根の修理をする場合のだいたいの相場はどれくらいなのか、基本情報を調べてみました。
屋根修理は自分でできる?
屋根の雨漏りや瓦の破損など、屋根に関するトラブルにはいろいろなものがあります。おそらく多くの人が屋根の修理にはかなりの費用がかかると思っている事でしょう。それでなんとか自分で修繕したいと思う人も少なくありません。
屋根修理をする時には近隣にも配慮しよう!
老朽化した屋根は雨漏りや白アリ、カビなど様々な被害を招いてしまいます。ですから早急な解決が何よりも大事です。でも修理をする時に見落としがちなのは近隣住民への迷惑です。不必要な近隣トラブルを防いで気持ち良く解決するために抑えておきたいポイントを解説したいと思います!
泣きっ面にハチ!雨漏りで怖いカビの二次被害!
「ふと気づいたら天井からポタポタ水が・・」、よくある雨漏りの光景です。容器を用意して対処している様子はこっけいな感じもしますが、雨漏りは実はそんなものではありません。少し大きく言うと、いろいろな二次被害を起こして家族の健康や家の状態を脅かすものです。
最悪の場合は火災に!雨漏りと漏電の関係
雨漏りの問題と言うときっと多くの人は雨で家が濡れてしまうとか、カビが発生する、湿気がひどくなるといったことを思い浮かべるでしょう。しかし雨漏りは他にもいろいろな問題を引き起こします。その一つが漏電です。
雪が多い地方にいるけど、屋根に関して意識すべき事ってある?
屋根は厳しい気象条件から家を守ってくれる存在です。でも長い間風雨にさらされたり雪の重みの負担があったりすればダメージは蓄積していきます。雪は特に怖いですから、豪雪地帯に住んでいる人は特に屋根の修理に関しては知識を蓄えておく必要があります。
白アリを招く雨漏り!見つけたらすぐ修理依頼!
白アリと言えばしょっちゅう耳にする害虫の名前です。白アリに住み着かられた家は内側から蝕まれてしまいますが、実は白アリを発見する一つのサインとなるのが雨漏りです。雨漏りと白アリ発生との関係、そして白アリの被害と対策についてまとめて解説したいと思います。
優良業者の選び方を知って賢く屋根修理をしよう
屋根の修理を業者に頼む場合に一番注意が必要なのは、どの業者に依頼するかということです。業者選びを間違えてしまうと思わぬ金銭トラブルを抱え込むことにもなりかねません。信頼できる優良業者を選ぶための幾つかのポイントをご紹介したいと思います。